「第13回★「今でも覚えている印象深い『絵本』『物語』」 」について

第13回★「今でも覚えている印象深い『絵本』『物語』」 」について

『絵本』・・・いや、『物語』かな?
私の思い出の作品は『森は生きている』です。

主人公の女の子が継母(・・・だったのかなぁ?)にイジメられててねぇ・・・。

更に、ワガママ王女様が登場し、
真冬に『まつゆき草』を取ってこいと言うんです。
寒空の中、探しに出された主人公を助けてくれたのが『12月の精』
確か、4月の兄さんが若かったのかな?
主人公に好意的だったような(笑)

困った時にと『指輪』と『呪文』を教えてくれるんですが、それが印象的でした。

『転がれ転がれ指輪よ、
 春の玄関口へ
 夏の軒端へ
 秋の高殿へ
 そして冬の絨毯の上を
 新しい年の焚き火を指して』

所々間違ってるかもしれませんが(^_^;)
こんな感じの呪文でした。

東映まんが祭りでアニメ映画として公開した時に、
親に連れられて見に行った懐かしい作品です。
DVDとかないかなぁ~って探したんだけど、
あのアニメ絵のものはないようですね。


そして、もうひとつ。
『星の王子様』

実は、タイトルとあらすじだけは知ってたものの、
大人になるまでちゃんと読んだ事がなかったんです。
それを聞いた友達が、お誕生日にくれたのがこの本。
いろいろ悩んでた時だったから、すごく嬉しかったなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック